保育士 パートのスタッフインタビュー

下高井戸園 保育士 パート Kさん

力いっぱい遊べる「みんなのお父さん・お兄さん」の様な存在って男性保育士のやりがいですね。

力いっぱい遊べる「みんなのお父さん・お兄さん」の様な存在って男性保育士のやりがいですね。

インタビュー

スクルドアンドカンパニー(今の園)で働くことを決めた理由(きっかけ)を教えてください。

元々保育の資格を取得していましたが、前職は保育と関係のない職場でした。しかしせっかく資格を持っているのだから保育職を経験したいと思い、自宅近隣で就職先を探していました。

今の職場の魅力は、小規模で子どもの人数が少なく、一人ひとりに目が届きやすい所だと思います。

子どもの「見て見て!」という声に「なあに?」と返事がほぼ必ずできる人数なので、一人ひとりに向き合うことができます。

子どもにとって「見てもらえる」と思える環境を作れることはとても良いことだと思います。

今の園で男性一人ですが、不便なことなどないでしょうか?

僕自身、料理やお菓子作り、可愛いものが好きなところがあり、女性保育士と共通の話題で盛り上がる事が多いので、特別不便なことはないです。

「男性だから」と何か変わる事がないのは、周りの保育士が良い意味で気を使わないでくれているのもあると思います。

男性保育士の先輩として、保育士を目指している(就職を検討している)男性に向けて一言

僕自身、家庭に近い保育がしたく、女性が多い中自分がいる事で「みんなのお父さん・お兄さん」の様な存在として、力いっぱい遊べる相手としても、子どもたちにとって良い影響になっていると思っています。

業務に関しても、重い荷物を運ぶ・何かを解体する等、力仕事は必ず出てくるので重宝されます。

どこかで必ず必要とされ、私たちにしかできない保育があると思うので、自信を持って保育士になってください。

働き方

1日の流れ 早番の場合

9:30出勤

運動も兼ねて自転車で出勤しています!

朝おやつ

子どもとの会話を楽しみながら、子どもの様子、1日の予定を確認します

10:30お散歩

子どもと一緒に虫や植物などの自然と触れ合います

11:45給食

何の食材が入っているかなど、会話をしながら食事を楽しみます

12:30午睡、昼食

子どもたちを寝かしつけ、子どもの様子を確認しつつ食事の時間

15:30午後おやつ

週替わりのメニューなので、今日は何かな?と子どもと盛り上がります

16:00午後の遊び

順次帰る子を見送りながら、パズルやブロックなどで一緒に遊びます

18:30退勤

残業もなく帰れるので、ランニング等、趣味を楽しむことも

他のインタビューを読む

PAGE TOP