栄養士 正社員のスタッフインタビュー

柿の木坂園 栄養士 正社員 Hさん

保育園勤務が初めてでも安心!
新しいことに挑戦できる環境が魅力です。

保育園勤務が初めてでも安心!
新しいことに挑戦できる環境が魅力です。

インタビュー

スクルドアンドカンパニー(今の園)で働くことを決めた理由(きっかけ)を教えてください。

最初は通いやすさを重視して転職活動をしていました。今の保育園はオープニングだったので、過去の立ち上げの経験が活かせると思い、働くことを決めました。

園のある環境も良く、子どもたちがのびのびと育っていくことができると思い、その成長を一緒に見られればいいなと思ったのもきっかけのひとつです。

面接の際には、「食育などのルールや規制が沢山あるのではなく、やりたいことがあれば相談して、そこから安全が実現できるようにしていく」という話を伺い、新しいことにも挑戦できると思いました。

・環境の良さ
・立地の良さ
・今までの経験が活かせる
・新しいことができる風通しの良さ
以上の4つがきっかけです。

前職の職場と違う点、良い点、大変なことなど教えてください。

給食スタッフは、少ない人数で、衛生を守るために閉鎖的な空間で作業をするケースも多いのですが、柿の木坂園の給食室は開放的で広く、子どもたちとの関わりも多く取れるようになっていて、楽しく仕事に取り組めています。

また、保育士さん方の雰囲気も良く、子どもたちのことを第一に考え、食事のことは必ず相談してくださり、みんなで保育園の給食を守ることができています。以上のことが、今までとは違う点であり、良い点だと思います。

業務の軸は会社のマニュアルがありますが、園ごとに施設環境が違うので、それに合わせた流れやルールを立ち上げ時より作り上げていくことが大変でした。今後は、より食育活動を幅広くおこなっていこうと思っています。大変な仕事ではありますが自由に楽しくできる点がやりがいにつながります。

働き方

1日の流れ 早番の場合

7:50出勤

当日のアレルギー再チェックをおこない、身支度開始

8:00朝おやつ準備、下処理

野菜の下処理などを仕上げます

9:15調理スタート

朝おやつの提供が終わり、いよいよ調理!園の中は良い匂いが広がっていきます!
果物やパンをカットしている時間帯には、乳児さんがお散歩から帰ってきて給食室を見に来ます

10:30アレルギー児盛り付け

最大の注意を払っておこないます。仲間と声かけWチェックが大事です

10:40盛り付け

適時適温を守り!衛生温度も守り!いざ盛り付け!

11:40片づけ、ラウンド

片づけを終わらせ保育室を巡回します。乳児は食欲の変化や味覚の変化、口手先の発達を見ながら会話をし、食事介助のお手伝いをします。幼児ではマナーを重点的に観察しながら、今日の出来事や給食の内容について会話を楽しみます

11:50お昼休憩

12:50食器片づけ

子どもたちの食器を洗い殺菌乾燥をします

13:30おやつ作り

アレルギー食がある場合は、担当を決め必ず別の人が作ることを徹底しています

14:20おやつ盛り付け、配膳

15:30おやつ片づけ、事務

片づけが終わり次第、事務作業をおこないます。事務作業は食費関係、備品関係、日誌など様々です

16:45調理室清掃

床も台も綺麗にして1日が終了します

17:00退勤

定時退社!そのあとは友達と会ったり、家族との時間もたっぷりとれます

他のインタビューを読む

PAGE TOP